「そめもの」 は世界に誇る日本の伝統文化。その美しさと優雅さをそのままに水も火も使わないアイロン一つで楽しめる本格的な染色です。 あなたの趣味を生かして暮らしを豊かに彩ります

書籍紹介

  • HOME »
  • 書籍紹介

出版物の紹介

やさしい 山の幸染め

隆久昌子著 文溪堂刊

2009.7発行アイロンひとつで始められる「幸染め」へようこそ。
入門者から、高度な技を目指す人まで、幸染めの基本とその魅力を伝える幸染めのバイブル。

価格:1,400円

花でたのしむ 山の幸染め

隆久昌子著 日本ヴォーグ社刊

2009.6.30発行山の幸染めの魅力と技法を紹介する入門書。
火も水も使わず、アイロンで手軽に、水鳥の羽毛や花の花弁、木の葉の繊細な葉脈まで染めることができる山の幸染め。
本書は、山の幸染めの魅力と技法を紹介する入門書。

価格:1,600円

山の幸染めで楽しむ アイロンでプリント

隆久昌子著 ブティック社刊 2000.6.1発行

日本の伝承文化として代々誇り高く育まれた「染め物」を、簡単に楽しむ方法を紹介。
庭先の花や葉をモチーフにして、好きな色を好きな形でアイロンするだけで生まれる、世界に一つの鮮やかで美しい作品。
(レディブティックシリーズ (1553))

価格:900円

アイロンで染める 手描き幸染め

隆久昌子著 ハピネス刊 2000.5.1発行

幸染めの技法のひとつである「手描き幸染め」を紹介した1冊。
絵も、書も、描いた通りに染まる技法の数々を、作品例とともに解説し、書道、絵画、絵手紙、水墨画など、自分の趣味がそのまま暮らしを彩る楽しさも紹介しています。

価格:950円

山の幸染め 自然と暮らしのハーモニー

監修:山の幸染め研究会 指導・解説:隆久昌子
星の環会刊 1998.10.1発行山の幸染めの書籍第一弾。

染色業界で新しく乾式染料が開発され、手工芸用の染紙が登場したことによって、葉の葉脈などの細部まで自然の美しさを隈無く染め出すことができるようになった。
こうして生まれた山の幸染めをやさしく紹介。

価格:1,200円

※価格は全て税別

主なメディア履歴

放送関係

1999年12月 NHK教育テレビ
おしゃれ工房(山田邦子さんによるカルチャー紹介)
※月曜日放映後の反響で金曜日再度紹介
2002年1月 フジTV系
サタスマ シンゴルチェ(香取慎吾によるリメークファッション)
2003年10月 TBS TV系
はなまるマーケット
2005年10月 テレビ東京系
ポケモンサンデー 神楽坂の名物紹介

製作番組

2001年5月 ケイコとマナブ チャンネル
「山の幸染め入門」「手描き幸染め入門」
各45分 ケーブルTV および CSスカパーで3年間放映
2005年5月 アクトオンTV
「木の葉を使って染める」「切り絵風に染める」 各45分 ケーブルTV および CSスカパーで3年間放映
2009年3月 アクトオンTV
3月 山の幸染め
2009年4月 アクトオンTV
4月 切り絵幸染め
2009年5月 アクトオンTV
5月 手描き幸染め 各30分
ケーブルTV および CSスカパーで3年間放映

製作番組

2000年3月 月刊ベンチャーリンク
急成長する新ホビー産業
2000年9月 フィーメール
ブティック社 注目のクラフト&手芸 山の幸染めにチャレンジ
2001年1月 NHKおしゃれ工房
NHK学園 通信講座の開講の紹介など
2003年9月 教育新聞
環境テーマに研修講座 行政 NPO 企業が連携
2004年9月 学習研究社
高齢者のアクティビティグッズ 監修 東北大 川島隆太 脳の血流活性効果の最も高いグッズとして紹介
2005年4月 私の花生活
日本ヴォーグ社
押し花で楽しむ山の幸染めスカーフ
2007年4月 東京新聞 中日新聞
50歳プラスを生きる 施設訪ね学ぶ
2012年1月 読売新聞 全国版
経済面 趣味のお値段
2012年10月 読売新聞 西部版
身近な素材で染色

保存保存

保存保存

まずはお気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-3260-8611 9:30~17:00(土日祝除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社ハピネス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.