「そめもの」 は世界に誇る日本の伝統文化。その美しさと優雅さをそのままに水も火も使わないアイロン一つで楽しめる本格的な染色です。 あなたの趣味を生かして暮らしを豊かに彩ります

幸染めって何?

  • HOME »
  • 幸染めって何?

 

染めってなに?

あなたの表現の才が、「幸染め」を通して開花する。 日本が世界に誇る「そめもの」という輝かしい文化を、意義深く大切に伝える全く新しい発想の「幸染め」です。魔法のような不思議な驚きを生む美しさに、あなたの才能が育てられ、夢が広がる喜びを手にしてください。

幸染め 

花を慈しみ、染めを楽しみ、美しく装う。そんな「そめもの」の思いは、万葉の昔から育まれてきました。そうした日本の美質、美意識を手軽に表現するチャンスを、「幸染め」の科学がもたらします。
世界に誇る伝統工芸「そめもの」の技法により、あなたの才能が開花するよう、応援させていただきます。
お子様の手軽な「染め学習」から、ご高齢者のデイサービスの染め教室、高度なアートの世界まで、あなたの創作世界の広がりに自らが驚く瞬間が訪れます。

火も水も使わない全く新しい乾式染法「幸染め」の魅力 「幸染め」は、昇華性染料(sublimation dye)をアイロン熱で気化させ、繊維の奥深くに浸透・統合させるため、染め布の光沢も風合いもそのままに、洗濯や摩擦にも強い実用的な染色です。
「崇高な、気品溢れる、卓越した」を意味する“昇華性=sublime”は、「幸染め」が表現する世界を示しています。

■火も水も使わないから、環境に優しい。 「ハピネスカラーマット」という紙状の染料を使うから廃液の心配がありません。水も空気も汚さない環境に優しい染色です。アイロンがあればできる手軽さで、特別な設備も必要ありません。

■使い方自在の紙状染料。 染料が紙状なので、切り絵風やちぎり絵風、重ね、ぼかしなど、手法も60種以上あります。だから、作品づくりも楽しく工夫次第で表現は自在です。

■40秒で染まる簡単さ!? アイロンの熱で40秒染めた後は、洗濯しても大丈夫。摩擦にも強く、色落ちや剥れもありません。

 

様々な幸染めの手法

 

山の幸染め

精緻な美しさあふれる花や葉で染める「山の幸染め」

 

 

気軽に楽しめる奥深い色合いと、花びらや木の葉など自然の精微な美しさも優しく染める感動的な技法。それが「山の幸染め」です。「ハピネスカラーマット」を使い、アイロンで手軽にできる染色技法は、もちろん「幸染め」と同じ。花や葉、鳥の羽など「山の幸」を素材にリアルに、本格的な品質で染められます。

木の葉は元気長寿のお守りです。

「樹医」の元祖・山野忠彦さんは日本で初めての木のお医者さんです。日本全国の古木や公害で傷んだ名木を蘇らせた名人でした。58歳から、天寿を全うされた98歳までの40年を老木の治療再生に捧げた高徳の人です。「私は重病な木を助けるけれど、木は千年も生きて山を息づかせる。山は川を養い、人も動物たちも豊かに生まれて守っておられるでしょう。木の葉は大自然のすごい力を持っているお守りですよ」と山野さんは言われました。「山の幸染め」で、お守りの木の葉をハッピーカラーに美しく染めて、大切な方に贈りませんか?

 

 

 

 

型幸染め

型幸染め

小学校でも図工や家庭科で手軽にステンシル風に親しみ、中学・高校ではシルクスクリーンも学ぶでしょう。

染め職人の使う紅型型紙、伊勢型紙も紗張り、糸掛けなど型染めは歴史と共に大きく発展し、変化しました。ステンシルの型紙素材も、塩化ポリ、プラスチックと変わり、製版技術を、ぱっと一瞬でできる時代になりました。

複雑な図柄の「ゴッコ幸染め」ストールも、簡単製版の組み合わせで、見事な力作が生まれました。エコ活動の幸染めは、手近かなチラシや古新聞も楽しく型紙に活かします。

切り絵染め

切り絵染め

日本の伝統「切る紙工芸」 カラーマットでの応用が限りなく広がります。
切り絵、紋切り、紙切り芸、剪紙(中国に古くから伝わる民間工芸です。北京に名人を訪ねた折、ハサミのみで繊細な図柄を作っていました。小刀で刻んだものは刻紙)、ビチナンカ(19世紀ポーランド農民によって始められた紙切り技法)、剪綵(三井家に伝わる精巧な切抜き絵)、紙絵(智恵子抄の著者高村幸太郎が妻・智恵子の切抜絵に名付けた名称。紙絵は闘病2ヶ年に千数百点を製作、代表作「かに」は有名)伊勢型紙など・・・

古くからの和柄型紙も豊富で世界各地の切り絵柄もこの技法で染めることができます。

手書き幸染め

リキッド染料による「手書き染め」

手書き幸染め

「ハピネスカラーリキッド」というリキッド状の染料を使って、自分が描いた文字・マーク・スケッチなどを、反転することなく布地に染める「幸染め」です。和紙に書いた文字や絵が、アイロンでそのまましっかりと美しく染まることに驚き、喜ばれる、本物の染色。絵手紙、書道、水墨画にトールペイント、カリグラフィーや可愛い子供のお絵かきだって、簡単に染まるから凄いのです。

メモリー幸染め

“記録”を“思い出”のグッズに変える「メモリー幸染め」

メモリー幸染め

写真・フィルム・ディスクなどに記録された画像を、コンピュータでデジタル加工し、専用の特殊なプリンタで様々なグッズに自在に染め上げます。人の思い出(メモリー)とデジタルの記録(メモリ)が結びついて生まれた、全く新しい染色技法。「メモリー幸染め」には、世界にたったひとつのオリジナリティがあります。

■長く楽しめる「メモリー幸染め」の美しさ。 昇華性染料を使った「幸染め」の特色はそのままに、染められたグッズは、ごわごわする感触もなく、洗濯や日焼けによる変色、色落ちやひび割れなどの心配は一切ありません。スカーフのような柔らかく薄い生地にも、美しく染められます。
よく目にするプリントTシャツなどは、顔料系のインクでシール状にプリントアウトされたモチーフを、樹脂糊で繊維の表面に張り付けて表現するので「幸染め」とは全く違います。

■世界でたった一つのオリジナリティ。 「メモリー幸染め」で、旅の思い出の風景や、お孫さんの写真、かわいい赤ちゃんやペットのショット、お好みのデザインを様々なグッズに染めて、あなたのオリジナル作品 を作りましょう。
絵柄を組み合わせコラージュして作るのも、この「メモリー幸染め」の特色です。図柄の組み合わせ次第でオリジナル作品が生まれます。
見て、着て、触れて、包まれて、楽しみ方はあなた次第。贈り物としても最適です。新たな未来へ、新しい染色技術による新しい愛情表現の一つとして、 あなたにとっての幸せの色を「メモリー幸染め」で表現してみませんか。

「メモリー幸染め」完成までの流れ

ここに紹介しきれない60手法は是非お教室で!

主なメディア履歴

放送関係

1999年12月 NHK教育テレビ
おしゃれ工房(山田邦子さんによるカルチャー紹介)
※月曜日放映後の反響で金曜日再度紹介
2002年1月 フジTV系
サタスマ シンゴルチェ(香取慎吾によるリメークファッション)
2003年10月 TBS TV系
はなまるマーケット
2005年10月 テレビ東京系
ポケモンサンデー 神楽坂の名物紹介
 

製作番組

2001年5月 ケイコとマナブ チャンネル
「山の幸染め入門」「手描き幸染め入門」
各45分 ケーブルTV および CSスカパーで3年間放映
2005年5月 アクトオンTV
「木の葉を使って染める」「切り絵風に染める」 各45分 ケーブルTV および CSスカパーで3年間放映
 
2009年3月 アクトオンTV
3月 山の幸染め
 
2009年4月 アクトオンTV
4月 切り絵幸染め
 
2009年5月 アクトオンTV
5月 手描き幸染め 各30分
ケーブルTV および CSスカパーで3年間放映

製作番組

2000年3月 月刊ベンチャーリンク
急成長する新ホビー産業
 
2000年9月 フィーメール
ブティック社 注目のクラフト&手芸 山の幸染めにチャレンジ
 
2001年1月 NHKおしゃれ工房
NHK学園 通信講座の開講の紹介など
 
2003年9月 教育新聞
環境テーマに研修講座 行政 NPO 企業が連携
 
2004年9月 学習研究社
高齢者のアクティビティグッズ 監修 東北大 川島隆太 脳の血流活性効果の最も高いグッズとして紹介
2005年4月 私の花生活
日本ヴォーグ社
押し花で楽しむ山の幸染めスカーフ
 
2007年4月 東京新聞 中日新聞
50歳プラスを生きる 施設訪ね学ぶ
 
2012年1月 読売新聞 全国版
経済面 趣味のお値段
2012年10月 読売新聞 西部版
身近な素材で染色

保存保存保存保存

保存保存保存保存

保存保存

まずはお気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-3260-8611 9:30~17:00(土日祝除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社ハピネス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.